HOME 商品一覧 おすすめ① おすすめ② お問合せ

なた豆茶

画像付

熊本県人吉・球磨地方で無農薬で栽培した、白なた豆とさやのみを使用して作ったなた豆茶です。深煎り焙煎した豆とさやを、何回もブレンドを繰り返し、一番最高の味に仕上げました。

今回は、限定販売になりますのでお早めにお買い求めください。

  • NEW
  • オススメ
  • 限定品
商品コード: NT001

熊本県人吉・球磨産白なた豆使用  深煎り焙煎なた豆茶(3g×30包入)

販売価格(税込) 3,240
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:

なた豆茶

農産物

農産加工品

個  数

カゴに入れる

なた豆とは

ナタマメ(鉈豆)とは、マメ科の一年草で、刀豆(トウズ、タチマメ、ナタマメ)、帯刀(タテワキ)と全国よばれている。九州の人吉・球磨地方ではタチワキと呼ばれることが一般的である。ナタマメは、より漢方薬として知られており、近年では健康食品、健康茶の原料としても一般的に知られるようになってきています。原産は、熱帯アジアか熱帯アフリカとされており、アジア及びアフリカで食用や薬用のために栽培されています。日本には江戸時代初頭に清の国より伝わっており、特に江戸時代の薩摩地方で盛んに栽培がされており、「篤姫」(NHK大河ドラマ)のワンシーンでも長旅の無事を祈る餞別とて送られていました。ナタマメの利用としては、若いさやを利用した福神漬けがポピュラーですが、現在は薬効を目的に利用することが多くなってきています。ナタマメの薬効としては血行促進や免疫力の向上など様々な効果があります。またナタマメは昔から膿を出す妙薬といわれており腎臓に良いことと、蓄膿症、歯周病や歯槽膿漏の改善、痔ろうなどにも効果があるといわれています。

熊本県人吉・球磨で、2010年からなた豆栽培開始

人吉・球磨地方の農家さん数件に栽培のお願いをし、2010年から試験的ではありますが契約栽培を開始いたしました。 2011年は本格的に契約栽培面積を増やし、人吉・球磨産の白なた豆とさや、100%を使用した「深煎り焙煎なた豆茶」を全国へ広めてまいります。

黄金のブレンド比率

深煎り焙煎した、熊本県人吉・球磨産白なた豆とさやを、何度も何度もブレンド比率を変えて、何度も何度も試飲を繰り返し、苦労した結果、最高のブレンド比率にたどり着きました。
一度飲んだら、おいしさ間違いなしのブレンドです。
なた豆とさやのみを100%使用した「熊本県人吉・球磨産深煎りなた豆茶」是非、一度お試しください。

おいしい飲み方(作り方)

①500mlの水を目安にやかんで沸騰させます。
②沸騰したお湯にティーパックを1包入れ、3~5分煮出して出来上がりです。
※水の量はお好みでお召し上がりください。

アイスでもホットでもおいしくお召し上がりいただきます。

この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

おいしい仲間たち

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
このページのTOPへ
当サイトについて │ 特定商取引法に関わる表記 │ お問い合わせ
Copyright(C)2011 SLファーム All rights reserved.